【筋トレ後に最適なおにぎり】肉類や魚介類で高タンパク質なおにぎらずレシピ



筋トレ後の食事メニューとして、手軽にできて高タンパク質な「おにぎり」の作り方・食べ方をご紹介します。

なお、ご紹介するメニューは厳密には「おにぎらず」に分類されるものです。



■筋トレ向きおにぎりの材料



こちらが、今回の材料のマグロ・ブリ・鯛・イカの刺身、赤身牛肉、野菜類、ご飯、焼き海苔です。

焼き海苔は、食べる直前に炙って焼き海苔にする生乾燥海苔を使用しました。

各タンパク質食材100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

〇マグロ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:106kcal
タンパク質:24.3g (97.2kcal)
脂質:0.4g (3.6kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

〇ブリ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:257kcal
タンパク質:21.4g (85.6kcal)
脂質:17.6g (158.4kcal)
炭水化物:0.3g (1.2kcal)

〇イカ100gのカロリー・栄養素

エネルギー:88kcal
タンパク質:18.1g (72.4kcal)
脂質:1.2g (10.8kcal)
炭水化物:0.2g (0.8kcal)

〇鯛(マダイ)100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:194kcal
タンパク質:21.7g (86.8kcal)
脂質:10.8g (97.2kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

〇牛赤身肉100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:180kcal
タンパク質:19g (76kcal)
脂質:10.6g (95.4kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

■筋トレ向きおにぎりの作り方



今回のおにぎり(おにぎらず)は、いわゆる手巻き寿司に近い刺身中心の食べ方ですので、調理はいたって簡単で、赤身牛肉を炒めてアスパラを茹でる程度です。



アスパラを茹でているところです。



焼き海苔は、このように生乾燥海苔を食べる直前にコンロで炙って焼き海苔にしました。



あとは、手巻き寿司の要領でおにぎらずを作って食べるだけです。

手巻き寿司と違い、ご飯に酢や砂糖が入っていない分、低カロリーでヘルシーです。

是非、お試しください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク






■BUKIYAグッズのご紹介


筋トレにおすすめの器具グッズ類は、下記の記事でさまざまなタイプがご確認いただけます。

▼おすすめの記事

【筋トレにおすすめの器具グッズ】自宅用からジム用までご紹介


▼武器屋商品一覧

武器屋【公式】鬼・GLFIT|トレーニングギア一覧ページ