【すき焼きにおすすめの材料】イベリコ豚と高級和牛A5肉の組み合わせが最高



お祝い事の日などに家族で食べることの多いメニューと言えば「すき焼き」ですが、高級なのにリーズナブルなおすすめ材料と食べ方をご紹介します。

●おすすめの作り方・食べ方


・佐賀牛すき焼きとイベリコ豚すき焼きをダブルで作る



佐賀牛A5すき焼きの材料


イベリコ豚セポデカンポすき焼きの材料

おすすめの食べ方は、佐賀牛のすき焼きとイベリコ豚のすき焼きを二つ作り、同時に食べることです。一つの鍋で混ぜてしまうと、それぞれの素材の風味が混じってしまいますので、少し手まですが別々に作るのがベストです。

材料は二種類の肉のほかに、木綿豆腐・しらたき・えのき・しいたけ・ネギのみとスタンダードな材料だけでシンプルに素材の味を楽しめる構成になっています。

・肉は一枚ずつ丁寧に焼く



佐賀牛A5肉の焼き方


イベリコ豚セポデカンポの焼き方

肉は、一気に焼かず、一枚ずつ広げて丁寧に焼いていくのが大切なポイントです。

・他の具材とわりしたを入れて炊く



佐賀牛A5肉の具材セット



イベリコ豚セポデカンポの具材セット

肉が焼けたら、それぞれに他の具材をセットし、わりしたを入れて炊き込んで出来上がりです。


佐賀牛A5肉とイベリコ豚のダブルすき焼き

このように、出来上がりました。佐賀牛A5肉、イベリコ豚セポデカンポ、それぞれの風味が交互に楽しめて、とても贅沢に楽しめますので、ぜひ、お試しください。

●翌朝はすき焼きうどんで決まり



すき焼きをした翌朝におすすめなのが、佐賀牛A5肉とイベリコ豚セポデカンポの旨みを合わせたすき焼きうどんです。

二つ作ったすき焼きの残りを一つにまとめ、うどんとともに炊き込んでいただきます。

こちらも、非常に風格のある味わいですので、お試しください。

スポンサーリンク