【筋トレおいなりハンバーグ】油揚げと挽き肉を使ったバルクアップ食事レシピ



筋肥大バルクアップ筋トレ後の食事としておすすめの「おいなりハンバーグ」の作り方をご紹介します。

このレシピは、挽き肉の動物性タンパク質、油揚げの植物性タンパク質、そして筋肉合成カロリーとして働く脂質カロリーの三拍子が揃った組み合わせです。

■おいなりハンバーグの材料



こちらが、おいなりハンバーグの材料の油揚げ・合挽きミンチ・卵・パン粉・刻みネギです。

■おいなりハンバーグの作り方



まずは、油揚げを湯通しして余分な脂質を取り除きます。



挽き肉・パン粉・卵・刻みネギをボールに入れ、ふっくらと混ぜます。



混ぜすぎると焼き上がりが固くなりますので、空気を入れるように混ぜるのがポイントです。



油揚げの湯通しが終わりました。一度軽く茹でるだけで、ずいぶんさっぱりとします。



湯通しした油揚げは、ダシの素・砂糖・醤油で味付けをして一煮立ちさせます。



味付けの終わった油揚げは、冷ましてから半分にカットします。



そして、油揚げの中に先ほどのハンバーグのネタを詰めていきます。



準備ができたら、テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきます。



焦がさずに、しっかりと中まで火を通すためには、弱火にして蓋をし、蒸し焼きにするのがポイントです。



焼きあがったら、お皿に盛り付けて完成です。



是非、お試しください。
スポンサーリンク


スポンサーリンク