【筋トレ向き厚揚げと牛肉の炒め物】チンゲンサイも加えてヘルシーにバルクアップ



植物タンパク質豊富な厚揚げを、牛肉とチンゲンサイと一緒に炒め、筋肥大バルクアップ向きの野菜炒めを作りましたので、ご紹介します。

チンゲンサイは日本人に不足しがちなミネラル分、特にカリウムとカルシウムを多く含んでいますので、タンパク質との相性も抜群です。

■厚揚げと牛肉のチンゲンサイ炒めの材料



こちらが、今回の材料の厚揚げ・牛肉・チンゲンサイです。なお、タンパク質の筋肉合成カロリーとして機能する炭水化物食品の焼きそばも加えました。

■厚揚げと牛肉のチンゲンサイ炒めの作り方



まずは、テフロン加工のフライパンで油を使わずに牛肉を炒めていきます。



牛肉に半ば火が通ったら、一口大にカットした厚揚げを加えて、一緒に炒めていきます。



厚揚げと牛肉に火が通ったら、カットしたチンゲンサイをたっぷりと乗せ、蓋をして蒸し焼きにします。これにより、三種類の食材の風味がそれぞれに染み込み、とても美味しくなります。



蒸し終わりました。味付けは素材の旨みを生かして、シンプルに塩コショウのみです。



厚揚げと牛肉のチンゲンサイ炒めはこれで出来上がりです。



別のフライパンを用意し、焼きそばを炒めていきます。



先ほどの野菜炒めの一部を加えて、炒めていきます。



焼きあがりました。



まずは、この焼きそばをお皿に盛り付けます。



そして、たっぷりの野菜炒めを乗せて完成です。

ぜひ、お試しください。
スポンサーリンク


スポンサーリンク