【黄鯛(レンコダイ)のカロリーと料理例】高タンパク質低カロリーでダイエットや筋トレに最適



黄鯛(レンコダイ)のカロリー・栄養素について解説するとともに、具体的な調理法・レシピをご紹介します。



■黄鯛(レンコダイ)ってどんな魚?



黄鯛(レンコダイ)はタイ科に属するマダイに近縁な種で、日本の中部以南からオーストラリアにかけての暖かい太平洋沿岸に分布しています。

マダイの代用品として、比較的安価に流通しており、マダイよりも身が柔らかいのが特徴です。

●キダイ(レンコダイ)切り身100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:108kcal
タンパク質:18.6g (74.4kcal)
脂質:3.1g (27.9kcal)
炭水化物:0.2g (0.8kcal)

■黄鯛(レンコダイ)の煮つけの材料



黄鯛(レンコダイ)のなかでも代表的な調理法がにつけです。

こちらが、今回の材料のレンコダイと白ネギ、味付けには醤油・砂糖・みりん・おろし生姜を用いました。

■黄鯛(レンコダイ)の煮つけの作り方



まずは、包丁を垂直に当て、尻尾から頭方向にこそいでウロコをはがします。



次にお腹を切り、内臓を取り出してからよく洗います。



下ごしらえができたら、水、醤油、砂糖、みりん、おろし生姜を加えて弱火で蓋をして煮付けていきます。



途中、一度ひっくり返して、仕上げに白ネギを加え、再び煮付けて出来上がりです。



是非お試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク