【イベリコ豚の塩豚丼】シンプルイズベストなレシピ例|決め手は胡椒の煎り方



イベリコ豚の食べ方・レシピのなかでもシンプルイズベストな料理方法が「塩豚丼」です。イベリコ豚の特性を活かした作り方をご紹介します。




■イベリコ豚の塩豚丼の材料



材料は、いたってシンプルでイベリコ豚セポ・デ・カンポの切り落としとネギだけです。



なお、イベリコ豚の切り落としは、いつものリーズナブルで高品質なスエヒロ家さんのものを使用しています。

■イベリコ豚の塩豚丼の作り方



イベリコ豚の塩豚丼で最大のポイントは、塩コショウの煎り方です。これは、イベリコ豚のステーキを焼く時と同じで、フライパンで塩コショウを空煎りし、風味を高めてから肉を焼いていきます。



なお、イベリコ豚最大の旨みである脂に雑味を混ぜないように、植物油などは使わず、イベリコ豚の持つ脂だけで焼いていきます。また、美味しく焼くためには、1枚ずつ丁寧に焼いていくことが大切です。



このように、7~8割りがた焼いてはフライパンの端に寄せ、丁寧に焼いていきます。



1枚1枚いつくしむように焼きたいものですね。



焼き上がりました。刻みネギを加えて、さっと仕上げます。



イベリコ豚の持つ、芳醇な香りが食欲をそそります。



イベリコ豚は脂質が多めですので、見た目以上にお腹が一杯になります。ご飯は軽めにしておきましょう。



なお、フライパンに残った脂に醤油を混ぜて、軽く焦がすとアクセントばっちりのタレが出来上がります。



ゆで卵を追加し、醤油タレもかけて出来上がりました。

さすがに、豚丼としては最高レベルの美味しさでした。是非、お試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク