【筋トレ後におすすめのひつまぶし豚丼】高タンパク質+ビタミンB群でバルクアップ



筋トレ後の食事におすすめの豚肉ひつまぶし丼の作り方をご紹介します。豚肉は高タンパク質なだけでなく、筋肉合成・代謝に深く関わるビタミンB群も豊富なので、バルクアップに最適です。




■豚肉のカロリー・栄養素

●高タンパク質で筋肉合成カロリーも含む



こちらが、今回の材料の豚もも肉・ネギ・ゴマ・海苔です。主要なタンパク質食品である豚もも肉100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:183kcal (82kcal) 
タンパク質:20.5g (91.8kcal) 
脂質:10.2g(0.8kcal) 
炭水化物:0.2g 

高タンパク質な上、筋肉合成に必要なカロリーも含んでおり、筋肥大バルクアップに最適な食材であることがわかります。

■豚もも肉ひつまぶし丼の作り方

●シメはお茶漬けでサラッといただく



まずは、豚肉とネギを細切りにします。



続いて、テフロン加工のフライパンで油を使わずに豚肉を焼いていきます。



豚肉に火が通ったら、みりん醤油で味付けをしてネギを入れます。



ご飯の上に乗せたら出来上がりです。



一杯目は普通にそのままいただきます。



二杯目は薄口ダシ醤油のお茶漬けでいただくと、サラっとして美味しく食べられます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク