【ステーキ豆腐すき焼きうどん】筋肥大・バルクアップ効果MAXの筋トレ料理



筋肥大・バルクアップ筋トレの効果を最大限に眺める筋トレ料理「ステーキ豆腐すき焼きうどん」の作り方をご紹介します。




■赤身牛肉+豆腐+うどんの組み合わせ

●高タンパク質+アミノ酸スコア向上+筋肉合成カロリー



こちらが、今回の材料の赤身牛肉ステーキ・焼き豆腐・こんにゃく・うどん・野菜類です。

高タンパク質低カロリーな赤身牛肉に、焼き豆腐の植物タンパク質を加えてアミノ酸スコアを向上させ、さらにうどんで筋肉合成カロリーを追加した、筋肥大・バルクアップに最適な組み合わせです。

筋肥大・バルクアップするためには、タンパク質だけでなく、その2~3倍の筋肉合成カロリーが必要ですので、増量期は炭水化物もしっかりと摂りましょう。

■ステーキ豆腐すき焼きうどんの作り方

●ステーキをひっくり返さないのがポイント



まずは、ステーキ・焼き豆腐・こんにゃくを焼いていきますが、肉質が固くなるので、ステーキとこんにゃくが接触しないよう、焼き豆腐を間に挟んで並べることが大切です。



ステーキ肉はあらかじめ一口大にカットしてありますので、ステーキ感を大切にひっくり返さないように焼いていきます。このため、上半分はクッキングバーナーで炙り焼きにすることがポイントです。



このような感じで、香ばしく焼き上がりました。



続いて、野菜類をかぶせるように乗せ、わりしたを入れて蓋をし、弱火で蒸し焼きにしていきます。



野菜に火が通ったら、最後にうどんを入れて出来上がりです。

バルクアップ効果がMAXなので、是非お試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク