【筋トレむきカレイと豆腐の煮付け】白身魚料理は高蛋白質低カロリーでベスト



高タンパク質低カロリーで筋トレやダイエットに最適な白身魚料理「カレイと豆腐の煮付け」の作り方を解説します。



■カレイのカロリー・栄養素

●高タンパク質低カロリーで筋トレむき



こちらが、今回の材料のカレイの切り身・焼き豆腐・白ネギで、カレイ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:95kcal
タンパク質:19.6g (78.4kcal)
脂質:1.3g (11.7kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

非常に高タンパク質低カロリーで、筋トレやダイエットにベストな食材であることがわかります。

■カレイと豆腐の煮付けの作り方

●魚の煮付けは水を加えずに作る



まずは、カレイの切り身と焼き豆腐をフライパンに並べます。



続いて、醤油・砂糖・みりん・料理酒などの調味料で味付けをします。



最後に、白ネギをたっぷりと乗せ、とろ火で蓋をしてゆっくりじっくり煮込んでいきます。



魚の煮付けを作るときに大切なポイントは、材料からでる水分だけを使い、水は入れずに調理することです。

魚からは予想以上にたくさんの水分が出ます。水を加えてしまうと、煮付けではなくスープになってしまうので注意してください。



少し煮込む手間と時間がかかりますが、とても美味しく筋肉にも良いので、是非お試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク