【筋トレむきサラダチキンパスタ】筋肥大バルクアップに最適なスパゲティ



筋肥大バルクアップ筋トレの食事として、簡単に作れて、なおかつ最適な栄養素バランスになる「サラダチキンパスタ」をご紹介します。



■サラダチキンパスタの材料と栄養素


こちらが、今回の材料のサラダチキン、サラダパスタ、枝豆です。

■筋トレにサラダチキンが向いている理由

●圧倒的に高タンパク質低カロリー



こちらが、一般的なサイズのコンビ二サラダチキンのパッケージで、記載されているカロリー・栄養素は以下の通りです。

カロリー:133kcal
タンパク質:26.1g
脂質:2.6g
糖質1.2g

非常に高タンパク質・低カロリーでダイエット筋トレなどに最適であることがわかります。

●筋肥大にはタンパク質だけでは足りない

Arroz-con-Pollo.jpg
しかし、筋肥大バルクアップ筋トレの場合は、タンパク質だけでなく、摂取したタンパク質をアミノ酸に分解し、さらにそれを人間の骨格筋に再合成するための「筋肉合成カロリーが必要となり」、その適正量は「タンパク質の2~3倍のカロリー(脂質・糖質)」です。

今回のカロリー源であるパスタ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りになります。

エネルギー:149kcal
タンパク質:5.2g (20.8kcal)
脂質:0.9g (8.1kcal)
炭水化物:28.4g (113.6kcal)

サラダチキン一個に対し、200g程度のパスタを食べれば、筋肥大バルクアップに最適であることがわかります。

■サラダチキンパスタの作り方



サラダチキンパスタの作り方は、いたって簡単です。まずは、サラダチキンを袋のまま温めます。



次に、パスタを茹でて、炒めながらケチャップで味付けをしていきます。



パスタが炒め上がりました。



あとは、温めたサラダチキンと皮をむいた枝豆をトッピングして完成です。

簡単に作れて、バルクアップに最適なので、是非お試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク