【筋トレむきサラダチキン焼き鳥】一手間加えて飽きをなくすためのコンビ二料理



サラダチキンは筋トレのコンビ二食として最適なものの一つですが、飽きがきてしまうのが難点です。そこで、コンビ二のサラダチキンを焼き鳥のタレで焼き、あまりカロリーを上げずになおかつ美味しくいただけるように調理しました。

■筋トレにサラダチキンが向いている理由

●圧倒的に高タンパク質低カロリー


こちらが、一般的なサイズのコンビ二サラダチキンのパッケージで、記載されているカロリー・栄養素は以下の通りです。

カロリー:133kcal
タンパク質:26.1g
脂質:2.6g
糖質1.2g

非常に高タンパク質・低カロリーでダイエット筋トレなどに最適であることがわかります。

●筋肥大にはタンパク質だけでは足りない

Arroz-con-Pollo.jpg
しかし、筋肥大バルクアップ筋トレの場合は、タンパク質だけでなく、摂取したタンパク質をアミノ酸に分解し、さらにそれを人間の骨格筋に再合成するための「筋肉合成カロリーが必要となり」、その適正量は「タンパク質の2~3倍のカロリー(脂質・糖質)」です。

そこで、今回はコンビ二のサラダチキンをベースに、一手間加えて筋肥大に最適な調理を行いましたので、是非、ご参照ください。

■筋トレむきサラダチキン焼き鳥の作り方




こちらが、今回の材料のコンビ二サラダチキン、コンビ二サラダ、卵です。



たまごは、いつものようにレンジピヨで簡単にチンしてゆで卵にします。

▼関連記事

【レンジピヨ】電子レンジでプロ並みのゆで卵が作れる便利な時短調理キッチン器具



サラダチキンは、あらかじめ5mm厚ほどにスライスしておき、テフロン可能のフライパンで油を使わずに焼いていきます。



仕上げに焼き鳥のタレをかけて焼き上がりです。



ちょっとした手を加えるだけで、全く別の料理になり、飽きもきませんので是非お試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク