【筋肥大筋トレむきサラダチキンうどん】バルクアップに最適なコンビ二麺類料理レシピ



コンビ二サラダチキンに筋肉合成カロリーを追加し、なおかつ美味しくいただける「サラダチキンうどん」の作り方をご紹介します。

■筋トレにサラダチキンが向いている理由

●圧倒的に高タンパク質低カロリー


こちらが、一般的なサイズのコンビ二サラダチキンのパッケージで、記載されているカロリー・栄養素は以下の通りです。

カロリー:133kcal
タンパク質:26.1g
脂質:2.6g
糖質1.2g

非常に高タンパク質・低カロリーでダイエット筋トレなどに最適であることがわかります。

●筋肥大にはタンパク質だけでは足りない

Arroz-con-Pollo.jpg
しかし、筋肥大バルクアップ筋トレの場合は、タンパク質だけでなく、摂取したタンパク質をアミノ酸に分解し、さらにそれを人間の骨格筋に再合成するための「筋肉合成カロリーが必要となり」、その適正量は「タンパク質の2~3倍のカロリー(脂質・糖質)」です。

そこで、今回はコンビ二のサラダチキンをベースに、一手間加えて筋肥大に最適な調理を行いましたので、是非、ご参照ください。

■筋トレむきサラダチキンうどんの作り方


こちらが、今回の材料のコンビ二サラダチキン、生タイプのインスタントうどん、ネギです。



作り方は至って簡単で、パーケージ通りに水とダシを加え、そこにサラダチキンと刻みネギを入れて加熱していきます。



このように、蓋をして加熱すると、サラダチキンにしっかりと熱が通ります。


出来上がりました。後乗せタイプの天ぷらを乗せ、七味を振っていただきます。なお、七味には代謝を向上させる作用もあるカプサイシンが含まれますので、苦手でなければ多めに七味をかけることをおすすめします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク