【筋トレ効果Maxなマグロステーキの焼き方】筋肥大にもダイエットにも最適



マグロは極めて高タンパク質低カロリーなので、筋肥大にはもちろん、ダイエットにも最適な理想的な筋トレ食品です。今回は、そんなマグロを堪能できるマグロステーキの焼き方をご紹介します。



■マグロのカロリー・栄養素

●理想的なタンパク質食品



こちらが、今回の材料のキハダマグロの生ブロックです。表面をサッと焼くだけの超レア仕上げなので、刺身用のものを準備しました。まずは、100gあたりのカロリー・栄養素を見ていきましょう。

エネルギー:106kcal  
タンパク質:24.3g (97.2kcal)  
脂質:0.4g (3.6kcal)  
炭水化物:0g (0kcal)  

非常に高タンパク質低カロリーで、筋肥大筋トレのタンパク質源としても、ダイエット筋トレの減量食としても、ずば抜けて優秀な食品であることがわかります。

■マグロステーキの焼き方

●表面だけを素早く焼くのがポイント



まずは、フライパンにオリーブオイルをひいて熱します。ダイエットとして食べる場合は、テフロン加工のフライパンを使うと油が必要ないのでおすすめです。



焼くときのポイントは、とにかく表面だけ焼いて、中は生のままにすることです。



仕上げにクッキングバーナーで表面を炙ると、風味が増して美味しさがワンランクアップします。



ソースは濃口醤油にワサビとゴマを入れて、ひと煮立ち上げさせて香ばしくしたものを作りました。



外は香ばしく、中はトロッと生に焼き上げると最高の美味しさで、筋トレ効果もフルマックスです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク