【筋トレむき豆腐料理】アミノ酸スコアを上げたミンチとがんもどき甘辛煮



豆腐は植物タンパク質が豊富で筋トレに適した食品ですが、さらにミンチを追加してタンパク質強化をするとともに、アミノ酸スコアを向上させた料理レシピをご紹介します。

■がんもどきのカロリー・栄養素


●筋肉合成カロリーも十二分




こちらが、今回の材料のがんもどき・合挽きミンチ・卵・ネギです。主役となるがんもどき100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:228kcal
タンパク質:15.3g (61.2kcal)
脂質:17.8g (160.2kcal)
炭水化物:1.6g (6.4kcal)

植物タンパク質が豊富なだけでなく、筋肉を合成して筋肥大するためのカロリーも十二分であることがわかります。

■ミンチとがんもどきの甘辛煮の作り方


●フライパン一つで簡単に素早くできる




まずはフライパンで合挽きミンチを炒めていきます。






ミンチが炒め上がったら、醤油:みりん:砂糖=1:1:1とだしの素で味付けをし、少量の水を加えて加熱します。



がんもどきがふっくらとしてきたら、熱が通った合図です。溶き卵をかけ、蓋をして蒸し加熱します。



卵がほどよく固まったら出来上がりです。薬味のネギをかけていただきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク