【サケのムニエル】筋トレ後におすすめの魚料理の作り方レシピをご紹介



鮭は高タンパク質なだけでなく、筋肉合成に重要な役割をするビタミンB群が豊富なため、筋トレ後の食事におすすめの魚です。
今回は、高タンパク質のサケに筋肉合成に必要なカロリーを追加するためのムニエルの作り方レシピをご紹介します。



■サケのカロリー・栄養素

●高タンパク質でビタミンB群が豊富



サケ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:138kcal
タンパク質:22.5g (90kcal)
脂質:4.5g (40.5kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

鮭は高タンパク質で非常に優秀なタンパク質食品であることがわかります。また、これだけでなく、筋肥大に深く関わるビタミンB群も多く含まれているので、バルクアップに最適な食材の一つと言えるでしょう。

なお、バルクアップ・筋肥大にはタンパク質だけでなく、タンパク質の倍量の筋肉合成カロリーが必要になりますので、ムニエルにして衣をつけることで、さらに理想的な栄養バランスになります。

■サケのムニエルの作り方

●衣をつけて焼くだけの簡単レシピ






まずはサケの下ごしらえです。かたくり粉をまぶし、軽く塩コショウで味付けをします。



下ごしらえが終わったら、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱します。



焦がさないように、中火で何度もひっくり返しながら焼き上げていきます。



焼き上がったら、お皿に盛り付けて完成です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク