【筋トレにおすすめの卵巻き寿司】シラスの魚パワーも追加した筋肉料理



さっぱりとして美味しく、卵+シラスのダブルタンパク質が筋トレ効果も高めてくれる卵巻き寿司の作り方レシピをご紹介します。

■卵とシラスのカロリー・栄養素


●高タンパク質で適度なカロリーが筋肥大むき




卵とシラス、それぞれ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

○卵100gのカロリー・栄養素

エネルギー:151kcal
タンパク質:12.3g (49.2kcal)
脂質:10.3g (92.7kcal)
炭水化物:0.3g (1.2kcal)

○シラス100gのカロリー・栄養素

エネルギー:158kcal
タンパク質:15g (60kcal)
脂質:9.97g (89.73kcal)
炭水化物:0.25g

いずれも高タンパク質で、筋肉合成に必要なカロリーも程よく含んでいるので、筋肥大に最適なタンパク質食品です。

■卵巻き寿司の作り方レシピ


●簡単に作れて美味しいのが魅力




まずは、炊きたてのご飯にすしのこを加えて酢飯を作り、シラスとゴマをたっぷり入れてかき混ぜます。



しゃもじを縦に使って切るように混ぜるのがポイントです。



次に、薄焼き卵を作ります。






巻きすの上に薄焼き卵を乗せ、酢飯を薄くしき、クルクルっと丸めて完成です。

簡単で美味しく、さらに筋肉にもよいので、おすすめの料理です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク