【筋トレ後に最適な焼き鳥丼】鶏もも肉の焼き鳥風焦がし醤油の料理レシピ



筋トレ後の筋肥大・バルクアップにおすすめな焼き鳥風焦がし醤油味の鳥丼の作り方・レシピをご紹介します。



■鶏もも肉(皮なし)100gのカロリー・栄養素


●高タンパク質低脂肪で筋トレに最適


鶏もも肉100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:116kcal 
タンパク質:18.8g (75.2kcal) 
脂質:3.9g (35.1kcal) 
炭水化物:0g (0kcal) 

高タンパク質低脂肪で筋トレに最適ですね。もちろん、筋肥大を狙う場合は、タンパク質の二倍のカロリーが必要ですので、ご飯を追加して鳥丼にすると理想的な栄養バランスになります。

■鳥丼の作り方レシピ


●鶏もも肉(皮なし)・白ネギ・醤油・砂糖




鳥丼の材料は、鶏もも肉(皮なし)・白ネギ・醤油・砂糖と、いたってシンプルです。



まずは下ごしらえです。皮を外した鶏もも肉に刻んだ白ネギを乗せ、醤油:砂糖=1:1の甘辛タレを作ってかけます。



よく混ぜ合わせ、30分ほど放置して味をなじませます。



下ごしらえができたら、熱したフライパンで焼いていきます。



砂糖醤油が焦げないように、かき混ぜながら火を通していきます。



鶏もも肉に火が通ったら、表面をクッキングバーナーで炙っていきます。

焼き鳥風の香ばしい香りをつけるために大切な行程です。



鶏もも肉が焼き上がったら、お皿または丼にご飯と野菜類を準備します。



あとは、盛り付けて完成です。

とても簡単なのに、本格的な味になりますので、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク