【鮭(サーモン)カマの唐揚げ】バルクアップ筋トレむきの魚料理レシピのご紹介



鮭・サーモンは良質なタンパク質が豊富なだけでなく、適切な筋肉合成カロリーとなる不飽和脂肪酸も含むため、筋肥大バルクアップ筋トレには最適な魚の一つです。今回は、美味しくてリーズナブルな「鮭カマ」の唐揚げの作り方をご紹介します。

●鮭がバルクアップに良い理由


・高タンパク質で適度な筋肉合成カロリーが含まれる




こちらが、今回の材料の鮭カマです。鮭の切り身に比べるとグラムあたりで半値近くで、たくさんタンパク質食品を食べる必要があるバルクアップ筋トレに、経済的にも効率的です。

また、鮭は高タンパク質な上に筋肉合成カロリーとなる適度な脂質を含んでいます。

その脂質も、肉類の脂質とは違ってヘルシーな不飽和脂肪酸であることなども、鮭が筋トレに良い理由です。

●鮭カマの唐揚げの作り方


・唐揚げ粉をふってフライパンで焼くだけ




下ごしらえとして、まずは鮭カマに唐揚げ粉をふっていきます。下ごしらえはこの手順だけと、いたってシンプルです。



鮭カマに唐揚げ粉をふったら、さっそくテフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきます。

加熱していくと、鮭に含まれる脂質が流れ出し、それだけで唐揚げ粉が揚げたようにカリカリになります。

両面がカリっと焼き上がったら出来上がりです。



シンプルなのに美味しくて筋肉にもよく、さらにリーズナブルですので、是非お試しください。

スポンサーリンク