【筋トレむきイカ焼きの作り方】高タンパク質低カロリーの粉物メニュー



筋トレ後の食事として最適な、高タンパク質低カロリーのイカ焼きの作り方をご紹介します。なお、地域によっては「イカ焼き」=「焼きイカ」ですが、地域によってはお好み焼き風の粉物食品の場合もあります。

※今回は、お好み焼き風粉物の「イカ焼き」の作り方です。

●イカのカロリー・栄養素


・超高タンパク質低カロリーの筋トレ食材




こちらが、今回の材料のスルメイカ・モヤシ・ネギです。このほかに、ごく少量のお好み焼き粉を使用しました。主要なタンパク質食品であるスルメイカ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:88kcal

タンパク質:18.1g (72.4kcal)

脂質:1.2g (10.8kcal)

炭水化物:0.2g (0.8kcal)

鶏むね肉やササミ肉に匹敵するほど高タンパク質低カロリーで、最適な筋トレ食材であることがわかります。

なお、今回は野菜にモヤシを使うことで、植物タンパク質も強化しています。

●筋トレむきイカ焼きの作り方


・基本的にはお好み焼き




まずは、少量のお好み焼き粉を水で溶いていきます。カロリーを抑えるため、粉はかなり少なくします。



続いて、適度な大きさにカットしたスルメイカ・モヤシ・ネギを追加します。



材料を混ぜ合わせたら、テフロン加工のフライパンで油は少量に抑えて焼いていきます。

粉物料理の基本として、焦げないように弱火で中までじっくりと加熱していきます。



焼き上がりました。



お好みソースをかけて味付けをします。マヨネーズが欲しいところですが、ハイカロリーなので、できれば我慢しましょう。



外はカリっと中はトロっとしており、イカの風味とモヤシのシャキシャキ感が非常に美味しかったです。是非、お試しください。

スポンサーリンク