【おかずにできるお好み焼き】粉を使わず豆腐で作るダイエット&筋トレ食事



関西ではお好み焼きをおかずにご飯を食べる習慣がありますが、炭水化物のカロリーオーバーになってしまいます。そこで、今回は粉を使わず豆腐で作る、「おかずにできるお好み焼き」の作り方レシピをご紹介します。

●おかずにできるお好み焼きの材料


・焼き豆腐・枝豆・合挽きミンチ・イカ・エビ・卵・キャベツ




こちらが今回作った、タンパク質食材だけでできているお好み焼きです。

その材料は、焼き豆腐・枝豆・合挽きミンチ・イカ・エビ・卵・キャベツだけで、炭水化物食品である粉類は一切入っていません。

また、脂質の多い合挽きミンチも脂抜きをしており、全面的に「高タンパク質低カロリー」なお好み焼きとなっています。

●豆腐お好み焼きの作り方


・水分が少ない焼き豆腐を使うのがポイント




まずは、ベースとなる部分の下ごしらえですが、焼き豆腐とむいた枝豆(冷凍枝豆)をフッドプロセッサーにかけます。普通の木綿豆腐だと水分が多くベチャっとなりますので、水分が少ない焼き豆腐を使うのがポイントです。



このベースに、炒めた合挽きミンチ・イカ・エビと千切りキャベツと卵を加えます。

なお、合挽きミンチは炒めた後にザルで受け、水道のお湯で洗って脂質を徹底的に抜いてあります。



これらの材料をよくかき混ぜます。混ぜ方がゆるいと、しっかり固まりませんので、かなりよく混ぜてください。



混ぜ終わったら、さっそくテフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきます。

弱火にして蓋をし、しっかり固まるように蒸し焼きにするのがポイントです。



下半分が焼き固まったら、ひっくり返して反対側も焼いて、出来上がりです。



全面的に高タンパク質低カロリーな材料しか使っていませんので、ダイエットには気を使うマヨネーズも、ある程度なら安心してかけられます。



今回は、関西の有名お好み焼き店風にデザインしてみました。



材料は炭水化物なしのタンパク質食材だけですので、ご飯の上に乗せて食べても、何の問題もありません。是非お試しください。

スポンサーリンク