【筋トレ後におすすめの豚なめこそば】動物タンパク質+植物タンパク質のコラボレーション料理



筋肥大筋トレ後におすすめな、動物タンパク質+植物タンパク質でアミノ酸スコアも向上させた豚なめこそばの作り方レシピをご紹介します。

●豚なめこそばが筋肥大に良い理由


・複数のタンパク質と最適な筋肉合成カロリーを含む




こちらが、今回の材料の豚もも肉・薄あげ・和そば・なめこ・大根・ネギです。タンパク質源として、動物タンパク質の豚肉、植物タンパク質の薄あげと和そば、と3種類のタンパク質を含んでおりアミノ酸スコアが向上しています。

また、そばには良質な炭水化物も含まれており、筋肉合成のためのカロリーとしても最適です。さらに、キノコ類にはタンパク質の分解吸収を補助する成分も含まれています。

●豚なめこそばの作り方


・簡単かつスピーディーにできる




まずは、材料を適度な大きさにカットしておきます。



続いて、豚肉を炒めていきます。テフロン加工のフライパンなら、油をしく必要がなく余分なカロリーを押さえられます。



豚肉が炒めて上がったら、具材と水を入れ、味付けをします。好みによりますが、醤油:みりん=1:1がおすすめです。



具材に熱が通ったら、そばを入れて数分煮立てて出来上がりです。



仕上げにネギを入れると風味もアップします。

簡単に作れて筋肥大効果が高いので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク