【筋トレむき時短シラス炒飯】おじゃこのタンパク質・ミネラルが筋肥大に良い魚焼き飯レシピ



シラス(ジャコ)をふんだんに使い、高タンパク質でミネラルも豊富な筋肥大バルクアップむき魚チャーハンの作り方をご紹介します。

●シラスのカロリー・栄養素


・ビタミンB12も豊富で筋肉合成におすすめ




こちらが、今回の材料のシラス・薄揚げ・卵・ネギ・ゴマです。メインのタンパク質食品であるシラス100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:158kcal

タンパク質:15g (60kcal)

脂質:9.97g (89.73kcal)

炭水化物:0.25g (1kcal)

かなり高タンパク質で、筋肉合成に必要なカロリーも適度に含んでいます。

また、ミネラルだけでなく筋肉の代謝に重要な働きをするビタミンB12を多く含んでいるのも特徴です。

●しらすチャーハンの作り方レシピ


・あっという間の時短クッキング




まずは、熱したフライパンで炒り卵を作ります。普通の炒飯は肉類から先に炒めますが、シラスは火が通りやすいので卵から調理をはじめます。



続いて、しらすとゴマを入れ軽くカラッとなるまで炒めます。



次に、細かく切った薄揚げを加えて炒めていきます。



具を炒め終わったら、ご飯を入れて仕上げの炒めを行います。



味付けはシラスに合わせて和風にし、ダシの素と醤油がおすすめです。ネギを加えて軽く熱したら出来上がりです。

簡単ヘルシーで美味しいので、是非チャレンジしてください。



スポンサーリンク