【ダイエット向き豆腐お好み焼き】粉ゼロで筋トレ後の食事としても最適なレシピ



ダイエット中に食べてはいけないのがわかっているのに、つい食べたくなるのがお好み焼きに代表される「粉もの」ですが、小麦粉のかわりに豆腐を使うと高タンパク質低カロリーになり、ダイエット中でも安心して食べられます。

また、豆腐のお好み焼きは小麦粉の炭水化物がゼロですので、筋トレの食事としてNGとされる「お好み焼き+ご飯」も全く問題ありません。

そんな、ダイエットや筋トレの強い味方「豆腐お好み焼き」の作り方をご紹介します。

●粉ゼロ豆腐お好み焼きの材料




こちらが、今回の材料の豚もも肉・牛赤身肉・木綿豆腐・シーフードミックス・キャベツです。

とても高タンパク質低カロリーでヘルシーな材料構成であることがお分かりいただけると思います。

●粉ゼロ豆腐お好み焼きの作り方




まずは、刻みキャベツに木綿豆腐・シーフードミックス・卵を加えてよくかき混ぜます。



このように、ふんわりと混ぜあがりました。



ベースの準備ができたら、牛赤身肉と豚もも肉を広げ、テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきます。



ある程度肉類が焼けたら、お好み焼きのベースをフライパンに入れて焼いていきます。

普通のお好み焼きと比べ、柔らかく、固まりにくく、水分が出てくるのが難しいところですが、やや強火で水分を飛ばし、フライパンを二つ使って(向き合わせて)ひっくり返すと、比較的崩さずに焼くことができます。



お好み焼きが焼き上がったら、おさらに移します。



まずは、お好み焼きソースをかけます。



そして、マヨネーズをかけますが、今回はカロリー80%カットのダイエット用マヨネーズを使いました。

なお、ダイエット用マヨネーズについては下記の記事でご紹介しています。

▼関連記事

1/3カロリータルタルソースの作り方|豆腐とキューピーライトで実現



仕上げに、かつお節と青のりをふりかけて完成です。



粉ゼロお好み焼きですので、このようにご飯と食べても美味しくて安心です。

是非お試しください。

https://jawa-armwrestling.org/?p=14947

スポンサーリンク