【筋トレむき牛肉カレーパスタ】バルクアップに最適な筋肉飯レシピ



高タンパク質で適切な筋肉合成カロリーを含み、バルクアップに最適な筋肉飯「牛肉カレーパスタ」の作り方レシピをご紹介します。

●赤身牛肉のカロリー・栄養素


・高タンパク質低カロリーでミネラル豊富




こちらが、今回の材料の赤身牛肉・パスタ・玉ねぎ・ニンジン・カレールーです。主要タンパク質食材である赤身牛肉100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りになります。

エネルギー:182kcal

タンパク質:21.2g (84.8kcal)

脂質:9.6g (86.4kcal)

炭水化物:0.5g (2kcal)

高タンパク質低カロリーで筋トレ向き食材であることがわかります。

また、牛肉には亜鉛など筋肉合成に深く関わるミネラルも多く、さらに良質な植物タンパク質を含むパスタの筋肉合成カロリーが加わりますので、肉+パスタはバルクアップには非常に効果的です。

●赤身牛肉カレーパスタの作り方レシピ


・フライパン一つで簡単に作れる




まずは、赤身牛肉と野菜類を一口大にカットして下ごしらえをするとともに、あらかじめパスタを固めに茹でておきます。



下ごしらえができたら、赤身牛肉と野菜類をテフロン加工のフライパンで油を使わずに炒めていきます。

途中、弱火にし、蓋をして蒸し焼き行程をいれると焦げずに上手く火が通ります。



牛肉と野菜類が炒め上がったら、だしの素と水を加え、一煮立ちさせてからカレールーを溶かします。



最後にパスタを入れ、カレールーを絡めながら加熱して出来上がりです。



是非お試しください。

スポンサーリンク