【筋トレ向きそうめん】肉類でタンパク質強化して筋肉飯化した麺類レシピ



暑い季節にさっぱりと美味しいそうめんですが、麺だけ食べていてはバルクアップはしません。筋トレを頑張っているのなら、そうめんにも肉類を追加して筋肉飯にしましょう。

●そうめんが筋トレに良い理由


・筋肉合成カロリーとして優秀




こちらが、今回の材料のそうめん・豚肉・野菜類です。

筋トレをして筋肥大バルクアップしていくためには、タンパク質だけを摂取してもだめで、タンパク質を分解→再合成するためには、タンパク質の2~3倍の筋肉合成カロリーが必要です。

そうめんは純度の高い炭水化物ですので、この筋肉合成カロリーとして燃焼効率がよく優れています。

●筋トレ向きそうめんの作り方


・さっと作ってぱっと食べる




まずは、そうめんを茹でておきます。



続いて、テフロン加工のフライパンで油を使わずに豚肉と玉ねぎを炒めていきます。

蓋をして弱火で蒸し焼きにすると、しっかりとなかまで火が通ります。



豚肉と玉ねぎに火が通ったら、他の野菜類を加え、だしの素・醤油・みりんで味付けをし、さらに加熱します。



具が出来上がりました。あとは、そうめんと一緒に盛り付けて完成です。



是非、お試しください。

スポンサーリンク