【薄揚げ豆腐のうなぎ蒲焼き】筋トレ後にもおすすめのタンパク質増量メニュー



高タンパク質でビタミン・ミネラルも豊富なうなぎは、最高レベルに優秀な筋トレバルクアップ食品ですが、やや高価なのがデメリットです。そこで、薄揚げ豆腐を使って、うなぎ蒲焼きをタンパク質増量するチャレンジを行いました。

●薄揚げ豆腐を使った理由


・味が淡白でうなぎの風味を含みやすい




こちらが、今回の材料の国産特大うなぎと薄揚げ豆腐です。

薄揚げ豆腐は高タンパク質で適度な筋肉合成カロリーを含み、筋肥大に最適なカロリー・栄養素バランスであるだけでなく、味が淡白なので、うなぎと一緒に調理するとうなぎの風味を吸い込みやすいのが特徴です。

また、豆腐の植物性タンパク質をあわせることで、アミノ酸スコアも向上します。

●薄揚げ豆腐のうなぎ蒲焼きの作り方


・うなぎと一緒に煮込むだけ




作り方はいたって簡単で、うなぎと一緒に蒲焼きのタレで煮込むだけです。

うなぎは、電子レンジでチンすると、一気に風味がおちますので、このようにフライパンで加熱すると、ふわっと仕上がりおすすめです。



なお、頭や尻尾の部分は、細切りにした薄揚げ豆腐と一緒に別途煮込み、ひつまぶし用にします。



加熱しながら、薄揚げ豆腐を何度も丹念にひっくり返すことが、うなぎの風味を吸い込ませるためには重要なポイントです。



出来たがりました。十分にうなぎの風味を吸い込んでいます。



あとは、丼に盛り付けて完成です。



薄揚げ豆腐とは思えないほど美味しくなり、たっぷりうなぎを食べた気分にもなりますので、是非お試しください。



なお、同時に作ったひつまぶしは、お弁当にしても美味しいですよ。

スポンサーリンク