【筋トレ筋肥大に山芋マグロ丼】オクラも添えてビタミン・ミネラル強化



マグロは高タンパク質低カロリーでダイエット筋トレにも相性抜群の魚ですが、山芋と合わせて丼にすることで、筋肥大に必要な筋肉合成カロリーも追加できます。また、オクラを添えることで豊富なビタミン・ミネラルも摂取することができます。

●マグロのカロリー・栄養素


・高タンパク質低カロリーの優秀な筋トレ食材




こちらが漬け込みマグロの材料のマグロ・ダシ昆布・白ネギです。主要なタンパク質食品であるマグロ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:106kcal

タンパク質:24.3g (97.2kcal)

脂質:0.4g (3.6kcal)

炭水化物:0g (0kcal)

高タンパク質低カロリーで非常に優秀な食材であることがわかります。ただし、筋肥大筋トレの食事としては筋肉合成カロリーが不足しますので、山芋を追加して丼にします。

●山芋マグロ丼の作り方レシピ


・マグロを醤油に漬け込み風味をアップ




まずは、マグロの刺身を醤油漬けにします。漬け込むことで冷凍マグロでもとろみが出て美味しくなります。

マグロを漬け込も器には、風味ととろみを上げるためにダシ昆布を敷きます。



ダシ昆布の上に、マグロ→白ネギ→マグロ→白ネギの順に置いていきます。



マグロは30~60分ほど漬け込みます。



山芋をすりつぶし、オクラを細切りにして薄口醤油で軽く味付けをしておきます。



マグロが漬け上がったら、ご飯の上にトッピングして出来上がりです。

スポンサーリンク