【筋トレむき豆腐のトンカツ風】一度凍らせてから揚げるのがミソ|ダイエット向き



豆腐を一度凍らせてから揚げると、肉っぽい食感になります。ダイエット筋トレにもおすすめなヘルシー料理=「豆腐のトンカツ風」の作り方レシピをご紹介します。

●豆腐のカロリー・栄養素


・豚肉よりはるかに低カロリー




こちらが、今回の材料の焼き豆腐・卵・パン粉です。焼き豆腐100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:56kcal

タンパク質:4.9g (19.6kcal)

脂質:3g (27kcal)

炭水化物:2g (8kcal)

豚肉よりもはるかに低カロリーで、ダイエット筋トレにもおすすめです。

●豆腐のトンカツ風作り方レシピ


・よく搾って水気を抜くのがポイント




一度凍らせてから解凍した焼き豆腐は、スポンジ状になっていますので、押しつけるようにしてよく水気を抜いてください。

水気が残っていると、トンカツというよりも揚げ出し豆腐になってしまいますので、大切なポイントです。

焼き豆腐をよく搾って水気を抜いたら、溶き卵をからめ、パン粉をまぶしていきます。



あとは、普通のトンカツのように、はじめは中火でじっくりと、仕上げに強火でカラッと揚げます。



豆腐を一度凍らせることで、意外なほど豆腐臭さがなくなり、肉っぽい食感と味になりますので、是非お試しください。

スポンサーリンク