【筋肥大効果抜群の石狩丼】サーモン+豚肉のダブルパワーで筋トレを効率化



サーモンと豚肉を組み合わせ、アミノ酸スコアを向上させたバルクアップ筋トレ効果を抜群に高める石狩丼の作り方レシピをご紹介します。

●鮭+豚肉にタラコも追加


・筋肥大には筋肉合成カロリーが必要




こちらが、今回の材料のサーモン・豚肉・タラコ・ネギです。

筋トレの食事と言えば、高タンパク質低カロリーばかりクローズアップされますが、筋肥大・バルクアップにおいてはこの限りではありません。

筋肉を肥大させるためには、十分なタンパク質と、その二倍の筋肉合成カロリーが必要になります。

そこで、今回はサーモン+豚肉にさらにタラコも追加して筋肥大むけの栄養バランスにしました。

●バルクアップ石狩丼の作り方


・簡単にできて美味しく効果抜群






まずは、フライパンで鮭と豚肉を一緒に焼いていきます。サーモンの皮はクッキングバーナーで炙ると臭みが消えるのでおすすめです。



鮭と豚肉に火が通ったら、ネギを加え軽く加熱します。



丼にご飯を入れ、その上にたっぷりと野菜を乗せます。



あとは、具材を盛り付け、ゴマを振りかけて完成です。

スポンサーリンク