【筋トレむきタイカレー】バルクアップに最適なチキンとエビの時短料理のレシピ紹介



バルクアップに最適な、チキンとエビをコラボした時短で簡単に作れるタイカレーの作り方をご紹介します。

●チキンとエビのカロリー・栄養素


・どちらも高タンパク質低カロリーの優良食品




こちらが、今回の材料の鶏もも肉・バナメイエビ・水煮大豆・野菜類・レトルトグリーンカレーです。主要なタンパク質食品である、鶏もも肉(皮なし)とバナメイエビそれぞれ100gあたりののカロリー・栄養素は以下の通りです。

○鶏もも肉(皮なし)のカロリー・栄養素

エネルギー:116kcal

タンパク質:18.8g

脂質:3.9g

炭水化物:0g

○バナメイエビのカロリー・栄養素

エネルギー:91kcal
タンパク質:19.6g
脂質:0.7g
炭水化物:0g

いずれも高タンパク質低カロリーで、非常に優良な筋トレ食品ですが、今回はさらに水煮大豆を加えて植物タンパク質も補強しました。

●時短タイカレーの作り方レシピ


・料理が苦手でも簡単に作れる




まずは、鶏もも肉の皮を取り除きます。



下ごしらえが終わったら、鶏もも肉をテフロン加工のフライパンで焼いていきます。



風味を増すために、塩コショウとおろしニンニクを加え、ひっくり返します。これにより、ニンニクがフライパン面で軽く焦げるので、焦がしニンニクの風味が加わります。



鶏もも肉に火が通ってきたら、バナメイエビ・水煮大豆・パプリカを加え、蓋をして蒸し焼きにします。



全体的に火が通ってきたら、適量の水を加えてさらに加熱していきます。



十分に具材に火が通ったら、グリーンカレーのルーを加え、とろ火で加熱していきます。強火でブクブク沸騰させると、せっかくのスパイシーな香りが飛んでなくなるので注意してください。



カレーが温まったら、皿にご飯とサラダを盛り付け、ルーをかけて完成です。

スポンサーリンク