【筋トレ向きオムレツ】バルクアップに最適な卵焼き料理の作り方例



筋トレ後の食事メニューとしておすすめの卵焼き料理=イタリアンオムレツの作り方をご紹介します。

卵はタンパク質:筋肉合成カロリーが1:2と、筋肥大バルクアップに非常に有効な比率ですので、そこにタンパク質食品を追加することで、さらに効果が高まります。

◯卵一個50gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:76kcal
タンパク質:6.15g (24.6kcal)
脂質:5.15g (46.35kcal)
炭水化物:0.15g (0.6kcal)

●筋トレむきオムレツの材料




こちらが、筋トレむきオムレツの材料の卵・ウインナー・とろけるチーズ・ピーマン・トマトです。

ウインナーとチーズのタンパク質で、さらにオムレツがタンパク質強化されます。

●筋トレむきオムレツの材料




まずは、具となるウインナー・ピーマン・トマトをテフロン加工のフライパンで油を使わずに炒めます。



炒め上がった具は、一度お皿に移します。



溶き卵をフライパンに流し、焦げないように弱火で焼いていきます。



先ほどの具を乗せて卵を丸め、また溶き卵を加えて焼いて丸めを繰り返し、オムレツにしていきます。



オムレツが焼き上がりました。仕上げにとろけるチーズを乗せ、クッキングバーナーで炙って仕上げます。



チーズの香ばしさが食欲をそそります。



最後にケチャップをかけて完成です。



とても美味しく、バルクアップ効果も抜群ですので、是非お試しください。

https://jawa-armwrestling.org/?p=11948

スポンサーリンク