【筋トレむきハンバーグカレー】タンパク質+筋肉合成カロリーでバルクアップ



筋トレむきハンバーグカレーの作り方をご紹介します。牛肉と豚肉の合挽きミンチのハンバーグに、鶏ミンチと豆腐のキーマカレーをかけた、バルクアップに最適な時短メニューです。

●ハンバーグカレーが筋トレに良い理由


・高タンパク質で筋肉合成カロリーもしっかり摂れる




こちらが、今回の材料の合挽きミンチ・鶏ミンチ・豆腐・水煮大豆・レトルトカレー・もやし・サラダです。

ハンバーグカレーは高タンパク質なだけでなく、筋肥大に必要な筋肉合成カロリー(タンパク質の2~3倍が必要)もしっかり摂れるので、バルクアップ筋トレには最適な食事メニューです。

●筋トレハンバーグカレーの作り方


・レトルトカレーを使った時短メニュー




まずは、合挽きミンチと刻んだらもやしに塩コショウをしてこねていきます。



しっかりとこね上がったら、焼いていきます。



テフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきますが、中央を少しへこませておくのが上手に焼くコツです。



ハンバーグ焼きながらカレーを作っていきますが、鶏ミンチと豆腐と水煮大豆を、こちらもテフロン加工のフライパンで油を使わずに炒めます。



具材に火が通ったら、水とレトルトカレーを加えて加熱しますが、レトルトカレーは二種類を組み合わせるのが味に深みを出すコツです。



ハンバーグが焼けたら盛り付けていきます。



まずは、ご飯をお皿に盛り付けます。



ハンバーグをトッピングします。



キーマカレーをかけ、サラダを添えて出来上がりです。

是非お試しください。

スポンサーリンク