【簡単アジご飯の炊き方】魚料理が苦手でも一夜干しを使えば手軽にできる



魚をさばくのが苦手な方でも簡単にできる、一夜干しを使ったアジご飯の炊き方・作り方をご紹介します。タンパク質が豊富でスポーツや筋トレの身体作りにもおすすめです。

●アジのカロリー・栄養素


・高タンパク質でミネラルも豊富


マアジ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:121kcal

タンパク質:20.7g (82.8kcal)

脂質:3.5g (31.5kcal)

炭水化物:0.1g (0.4kcal)

タンパク質が豊富で、スポーツや筋トレに向いていることがわかります。また、それだけでなくカルシウムをはじめとしたミネラル分も豊富です。

●一夜干しアジご飯の作り方


・骨なしにしてパクパク食べられる




今回のアジご飯に使うアジは、こちらの一夜干しです。生のアジと違い、身が締まっているので、慣れない包丁さばきでも崩れにくく簡単です。



まずは、胸ビレのラインに包丁を入れて頭を落とし、開きを真ん中で切って半分にします。



次に背ビレ・腹ビレ・尻ビレ・尾ビレを切り落とします。



続いて、中落ち(背骨)とあばら(肋骨)をスライスするように切り落とし、皮をはぎます。

これでヒレや骨などの固い部分がなくなるので、丸ごと食べられるようになります。



アジのさばきが終わったら、両面をフライパンで焼きます。



焼きの仕上げに、クッキングバーナーで炙ると風味が倍増するのでおすすめです。



アジが焼き上がったら、標準の水加減より気持ち水を多めにした米の上にアジを乗せ、香りつけに醤油をたらし、普段通り炊飯します。



ご飯が炊き上がったら、刻んだ青ネギを素早く乗せて10分ほど蒸らします。



蒸らしが終わったら、しゃもじでほどよくアジの身をほぐしながらかき混ぜます。



出来上がりました。一夜干しだと意外なほど簡単にさばけるので、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク