【ダイエット筋トレ向きこんにゃく焼きそば】ご飯と一緒に食べられる低カロリーメニュー



糸こんにゃくを麺のかわりに使った、低カロリーでご飯と一緒にも食べられる、ダイエット筋トレ後の食事としても最適な「こんにゃく焼きそば」の作り方をご紹介します。

●ダイエット筋トレ向きこんにゃく焼きそばの材料




こちらが、今回の材料の糸コンニャク・豚肉・ニラ・焼きそばソースです。豚肉は、できるだけ脂身の少ないものをチョイスしました。

※材料は二人前です。

●ダイエット筋トレ向きこんにゃく焼きそばの作り方




まずは、糸こんにゃくを茹でます。しっかりと茹でることで引き締まり、麺のような歯ごたえがでます。また、独特のこんにゃく臭さをとるためにも、しっかりと茹でてください。



茹で上がった糸こんにゃくは、一旦ざるに受け、しっかりと流水で洗います。また、出来上がりが水っぽくならないように、しっかりと水をきります。



次に、テフロン加工のフライパンで油を使わずに豚肉を炒めます。



豚肉に火が通ったら、先ほどの糸こんにゃくを加えてさらに炒めていきますが、水分が出てきますので、しっかりと水気が飛ぶまで炒めていきます。



水っぽさがなくなったら、焼きそばソースをかけて味つけをします。



しっかりと全体にソースがなじんだら、野菜も加えてさらに加熱します。



出来上がりました。後はお皿に盛りつけるだけです。



見た目も焼きそばに近く、食べた感じもかなり焼きそばに近い出来上がりになりました。



基本的に、カロリーは豚肉の分だけですので、このようにご飯のおかずとして食べても、カロリー的にはまったく大丈夫です。

ぜひ、お試しください。

スポンサーリンク