【筋トレむき豆腐焼き鳥】タレに漬け込むと美味しさ倍増のレシピ紹介



筋トレ後の食事として最適な、動物タンパク質と植物タンパク質の組み合わせで、高タンパク質低カロリー&高アミノ酸スコアの「豆腐焼き鳥」の作り方をご紹介します。

●豆腐のカロリー・栄養素


・高タンパク質低カロリーで筋トレに最適




こちらが、今回の材料の鶏もも肉(皮を除去して使用)・焼き豆腐・ネギ・焼き鳥のタレです。皮なし鶏もも肉が高タンパク質低カロリーで筋トレむきなことは、よく知られていますが、豆腐はどうでしょう?

豆腐100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:56kcal

タンパク質:4.9g (19.6kcal)

脂質:3g (27kcal)

炭水化物:2g (8kcal)

非常に高タンパク質低カロリーで、豆腐も筋トレに最適な食材であることがわかります。

●豆腐焼き鳥の作り方


・タレに漬け込むことで美味しさ倍増




まずは、焼き豆腐を焼き鳥のタレに漬け込みます。これにより豆腐の水分が抜け、食べごたえが上がるので、大切なポイントです。



続いて、皮を取り除いた鶏もも肉も漬け込んでいきます。



このように、ビニール袋を使うとタレが無駄になりませんので、ちょっとしたコツです。



豆腐と鶏もも肉にしっかりとタレが染み込んだら、ネギ・ゴマ・唐辛子などを加え、焼いていきます。



豆腐を崩さないように気をつけて、鶏もも肉にしっかりと火が通ったら出来上がりです。



是非お試しください。



スポンサーリンク