【筋トレにおすすめの鯛ご飯】良質な白身魚のタンパク質で筋肥大効果も抜群な和食

20170908061234938.jpg

半額のお値打ち刺身を使った鯛ご飯の作り方・レシピをご紹介します。鯛は良質なタンパク質を多く含む優秀な魚で、筋トレの筋肥大効果を高めるためにもおすすめの食事メニューです。

●鯛のカロリー・栄養素


・適度な脂質を含み筋肉合成に効果的


20170908061024364.jpg

こちらが今回使用した、半額になったお値打ちの鯛の刺身です。その100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:194kcal

タンパク質:21.7g (86.8kcal)

脂質:0.8g (97.2kcal)

炭水化物:0.1g (0.4kcal)

鯛は非常に高タンパク質なだけでなく、適度な脂質を含んでいます。筋肥大にはタンパク質だけでなく、それを筋肉に合成するためのカロリーが必要で、理想値は「タンパク質とその倍量のカロリー」です。鯛にご飯のカロリーを追加した鯛ご飯は、この黄金比率に近い食事であると言えます。

●鯛ご飯の作り方レシピ


・刺身を焼いてご飯と一緒に炊くだけ


20170908061041290.jpg

まずは、鯛をフライパンで焼いていきます。焼き行程を入れることで臭みがなくなり風味が増します。

20170908061101167.jpg

両面を軽く焼いたら、表面をクッキングバーナーで炙ります。炙ることにより、風味が一気に倍増しますのでおすすめです。

20170908061121844.jpg

鯛が焼けたら炊飯の準備をします。通常の水加減の米に、ダシとして昆布を入れ、薄口醤油と少量のみりんで味つけします。

20170908061135259.jpg

その上に、焼いた鯛を乗せ、炊飯をします。

20170908061159824.jpg

20170908061213621.jpg

ご飯が炊き上がったら、刻んだネギを入れて10分間ほど蒸し、その後で適度にかき混ぜます。

20170908061234938.jpg

出来上がりました。とても簡単なので、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク