【筋トレ向き和蕎麦の牛肉プルコギ】肉類+植物タンパク質の最強コラボ



バルクアップ筋トレ後に最適な、肉と麺類料理の「牛肉和蕎麦プルコギ」の作り方をご紹介します。

筋肥大していくためには、タンパク質だけでなく良質な炭水化物も筋肉合成カロリーとして必要です。

●筋トレ和蕎麦プルコギの材料




こちらが、今回の材料の赤身牛肉・薄揚げ・五割蕎麦・もやし・ニラです。

牛肉の動物性タンパク質だけでなく、大豆や蕎麦の植物性タンパク質も豊富です。

・蕎麦のカロリー・栄養素


food-891678_960_720.jpg

そば一人前200gの栄養素とカロリーは以下の通りです。

・エネルギー:228kcal
・タンパク質:9.6g
・脂質:1.4g
・炭水化物:44.2g

麺類としては非常にタンパク質が多く、なおかつ十分な炭水化物を含むことがわかります。

●筋トレ和蕎麦プルコギの作り方




まずは、赤身牛肉の切り落としを焼いていきますが、丸まらないように一枚一枚ていねいに広げて焼きます。



牛肉が焼けたら、細く切った薄揚げ、もやし・ニラを加え、弱火にして蒸し焼きにします。



蒸し上がりました。これで、野菜や薄揚げに肉の旨味や風味が染み込みます。



蒸し上がったら、かき混ぜながら炒め、少し水気を飛ばします。



味付けは、だしの素と焼肉のたれを合わせた和風の味付けにします。



最後に和蕎麦を入れて、たれと肉汁でほぐします。



その後、弱火にして再び蒸し焼きにします。蒸すことで蕎麦がふっくらとするだけでなく、麺に風味が染み込みますので、必ず蒸し行程を入れます。



出来上がりました。



美味しくて、さらにバルクアップにも効果的ですので、是非、お試しください。

●筋トレ向き蕎麦料理レシピ記事一覧


20170827051309754.jpg
【筋トレ後におすすめの麺料理】和そばと牛肉を使った筋肥大プルコギの作り方・料理レシピ

20170924060857699.jpg
【筋トレ後におすすめの豚なめこそば】動物タンパク質+植物タンパク質のコラボレーション料理

20171001064654634.jpg
【筋トレむき和蕎麦の焼きそば】植物タンパク質豊富なバルクアップ麺料理の作り方レシピ

20171001183140414.jpg
【筋トレにおすすめのすき焼き和そば】牛肉+植物タンパク質でアミノ酸スコア向上の筋肉飯

20180111102937441.jpg
【筋トレむきシーフード焼き和そば】魚介+植物タンパク質の組み合わせ筋肉飯

20180111100758541.jpg
【筋トレむき肉そばの作り方】植物+動物タンパク質でアミノ酸スコアも向上

https://jawa-armwrestling.org/?p=6263

スポンサーリンク