【最強バルクアップうなぎ炒飯】高タンパク質でミネラル豊富な魚料理



うなぎは高タンパク質なだけでなく、筋肥大に欠かせない筋肉合成カロリーやミネラル分を豊富に含んだ、バルクアップに最適な魚ですが、その蒲焼きを使ったチャーハンの作り方をご紹介します。

●うなぎのカロリー・栄養素


・高タンパク質でバルクアップに最適




こちらが、今回の材料のうなぎ蒲焼き・卵・野菜類で、主たるタンパク質食材であるうなぎ100gのカロリーと栄養素は以下の通りです。

エネルギー:293kcal

タンパク質:23g (92kcal)

脂質:21g (189kcal)

炭水化物:3.1g (12.4kcal)

高タンパク質なだけでなく、適切な筋肉合成カロリーも含んでいることがわかります。

ハードなバルクアップ筋トレ後の食材としては、もっとも優秀な食品の一つです。

●うなぎチャーハンの作り方


・さっと作れて美味しく栄養満点




まずは、みじん切りにした玉ねぎを弱火で焦げないように炒めていきます。



うなぎの頭周辺と尻尾の部分は、チャーハンの具として細か切りにします。



玉ねぎが程よく炒め上がったら、フライパンにスペースを作り、炒り卵を作ります。



玉ねぎと炒り卵の準備ができたら一度お皿に移し、フライパンでうなぎとピーマン・パプリカを炒めていきます。



最後にご飯と具材全てを入れ、水分を飛ばしながらチャーハンにします。味付けはシンプルに塩だけにしました。



並行してトッピング用のうなぎを鍋でタレと一緒に加熱しておき、出来上がったチャーハンに乗せれば完成です。



さっと作れて美味しく栄養素たっぷりですので、是非お試しください。

スポンサーリンク