【鶏むね肉&豆腐の餃子】ダイエットや筋トレに相性ばっちりの中華料理



鶏むね肉と豆腐で作る、ダイエットや筋トレに相性ばっちりの「高タンパク質低カロリー餃子」の作り方をご紹介します。ダイエット中に中華料理系を食べたくなったら、是非お試しください。

●豆腐のカロリー・栄養素


・高タンパク質低カロリーでダイエットに最適




こちらが、今回の材料の焼き豆腐・鶏むね肉ミンチ(皮なし)・ニラ・餃子の皮です。鶏むね肉の高タンパク質低カロリーはよく知られていますが、豆腐はどうでしょう?

豆腐100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:56kcal

タンパク質:4.9g (19.6kcal)

脂質:3g (27kcal)

炭水化物:2g (8kcal)

非常に高タンパク質低カロリーで、豆腐もダイエット筋トレに最適な食材であることがわかります。

●鶏むね肉&豆腐餃子の作り方


・水分の少ない焼き豆腐を使うことがポイント




まずは、潰した焼き豆腐と鶏むね肉ミンチをボウルに入れます。



刻んだニラを入れ、軽く塩コショウで下味をつけ、よくかき混ぜます。



具の下準備ができたら、餃子の皮で包んでいきます。



焼いている途中にバラバラにならないよう、しっかりとギャザー状に止めることが大切です。



包み終わりました。さっそく焼いていきましょう。



餃子を焼くコツは、焦げないように弱火で、蓋をして蒸し焼きにすることです。また、途中でひっくり返さないことも大切です。



皮が半透明になり、中身が透けてきたら焼き上がりの目安です。お皿に盛り付けて出来上がりました。



食べた感想は、鶏むね肉のパサパサ感を、豆腐のしっとり感が打ち消し、普通の餃子と比べても遜色なく、「減量食を食べている」という感覚もほとんどありませんでした。

ちょっと手間ですが、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク