【筋肥大筋トレ向きサラダチキン焼きそば】カップ麺のカロリーをバルクアップの筋肉合成カロリーに利用するレシピ



コンビ二サラダチキンに筋肉合成カロリーを追加し、なおかつ美味しくいただける「サラダチキン焼きそば」の作り方をご紹介します。

●筋トレにサラダチキンが向いている理由


・圧倒的に高タンパク質低カロリー




こちらが、一般的なサイズのコンビ二サラダチキンのパッケージで、記載されているカロリー・栄養素は以下の通りです。

カロリー:133kcal
タンパク質:26.1g
脂質:2.6g
糖質1.2g

非常に高タンパク質・低カロリーでダイエット筋トレなどに最適であることがわかります。

・筋肥大にはタンパク質だけでは足りない


Arroz-con-Pollo.jpg

しかし、筋肥大バルクアップ筋トレの場合は、タンパク質だけでなく、摂取したタンパク質をアミノ酸に分解し、さらにそれを人間の骨格筋に再合成するための「筋肉合成カロリーが必要となり」、その適正量は「タンパク質の2~3倍のカロリー(脂質・糖質)」です。

そこで、今回はコンビ二のサラダチキンをベースに、一手間加えて筋肥大に最適な調理を行いましたので、是非、ご参照ください。

・焼きそばって筋トレにあり?


31771389203_e40241a67f_b.jpg

筋トレNG食品のように言われるカップ焼きそばやインスタント袋麺ですが、筋肥大に必要なカロリーを十分に含んでいますので、タンパク質食品さえ上手く追加すれば、非常に優秀なバルクアップの食事になります。

●筋トレ向きサラダチキン焼きそばの作り方




こちらが、今回の材料のコンビ二サラダチキン、コンビ二サラダ、カップ焼きそばです。



まずは、サラダチキンをパッケージから取り出し、お湯で温めていきます。なお、このお湯でカップ焼きそばも作ります。



焼きそばは、普通にパッケージに記載されている手順で作ります。



出来上がりました。あとは、ここにサラダと温めたサラダチキンを乗せて完成です。



あっという間にでき、美味しくてバルクアップにも最適ですので、是非、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク