【油揚げと大根の胡麻ドレッシングサラダ】筋肥大向き豆腐料理レシピ



和食にも頻繁に用いられている大豆加工食品の大定番、油揚げ。やや脂質が多いところが気になりますが、しっかりとお湯で洗うことで大幅にカロリーカットすることもできます。様々な味にも馴染みやすいこの油揚げを、今回は大根とササミも使いサラダにしていきたいと思います。

●食材のカロリー・栄養素




こちらが今回の主な材料です。油揚げに大根、ササミ、そしてお好みに合わせドレッシングと薬味を準備しておきましょう。

油揚げ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:386kcal
タンパク質:18.6g (74.4kcal)
脂質:33.1g (297.9kcal)
炭水化物:2.5g (10kcal)

大根100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:18kcal
タンパク質:0.4g (1.6kcal)
脂質:0.1g (0.9kcal)
炭水化物:4.1g (16.4kcal)

ササミ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:105kcal
タンパク質:23g (92kcal)
脂質:0.8g (7.2kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

●油揚げと大根の胡麻ドレッシングサラダの作り方






まずは油揚げの下ごしらえ。油揚げに含まれる油分のカロリーは非常に高いため、まずはお湯で軽く洗い、余分な脂を取り除いてしていきましょう。続いて湯通しが済んだ油揚げをぎゅっと絞り、食べやすいサイズにカットしていきます。



続いては大根の下ごしらえに移ります。皮を向いた大根は短冊切りに。万が一大根が辛い場合には、電子レンジで軽く加熱しましょう。そうすることにより、大根に含まれる辛み成分(アリルイソチオシアネート)を壊すことができます。



そしてお次はササミの下ごしらえ。加熱したササミは手で食べやすいサイズに裂いておきます。



すべての材料の下ごしらえが済んだら、それらを全て一つのボールへと移し、お好みのドレッシング(おすすめは胡麻ドレッシング)を加えて混ぜ合わせます。



お皿に盛りつけ、上に薬味を添えれば完成です。香ばしい胡麻の香りが食欲をそそります。油揚げにもしっかりと絡み、相性抜群です。是非一度お試し下さい。

スポンサーリンク