【筋トレ後に最適なちゃんぽん鍋】複数のタンパク質を同時に摂取してバルクアップ



複数のタンパク質を同時に摂取して、アミノ酸スコアの向上を狙った筋トレ後に最適なちゃんぽん鍋をご紹介します。

●ちゃんぽんが筋トレに良い理由


・複数のタンパク質を同時摂取してアミノ酸スコアが向上




こちらが、今回の材料の豚肉・イカ・薄揚げ・蒲鉾・もやし・エノキ・白菜です。

複数のタンパク質食品を同時に摂取することで、アミノ酸スコアが向上し、筋肥大実質的に有効なタンパク質量が増加しますので、筋トレ効果を高めるためには、ちゃんぽんのような食事は最適です。

●ちゃんぽん鍋の作り方


・塩コショウベースの味付けが決め手




まずは、だしの素と醤油で鍋スープを作りますが、ちゃんぽんは塩コショウをベースに味付けをしますので、薄めに醤油を入れます。



鍋を火にかけ、まずは白菜ともやしを入れます。



その上に、エノキ、薄揚げ・蒲鉾を乗せ、蓋をしてしばらく加熱します。



少し火が通ったら、豚肉とイカを入れて煮込んでいきます。



仕上げに、塩コショウで味付けをします。大粒のブラックペッパーを使うと風味が増すのでおすすめです。



是非、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク